服地パイセン

服の生地について語ります

メリノウールのインナーを着てみた感想

え、ウールってニットの素材だよね?

 

チクチクするのにインナーに着るの?

って、そう思いますよね。

 


僕もそう思っていました。

そこで、メリノウールのインナーを実際に試してみて感じたことを、結論から言います。


簡単にいうと、

あったかくてめっちゃ良い。

 

 

メリノウールのインナーを詳しく解説

一般的にはメリノウールのインナーを着ている人は少なく、コットンのインナーを着ている人が多いと思います。

 


ですが、真冬の高山で活動するクライマーような人にとってはメリノウールのインナーは当たり前のように着られています。

コットンよりも保温性、通気性が優れているからです

 


そういう人たちは、体温を調節するための効率的な重ね着の方法をよく知っていて、服の呼び方も少し違います。

 


一番最初に着る、肌に触れる服をベースレイヤーと呼び、

次に着るシャツやインナーダウンなどをミドルレイヤーと呼びます。

一番上に着る服をアウターと呼びます。

 


「アウター」という単語は日常的に使い慣れていますが、「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」という言葉はあまり耳にしたことがないと思います。

 


今回書いているメリノウールのインナーとは、メリノウールのベースレイヤーのことです。

アウトドアのお店にいくと、インナーという名前でなく、ベースレイヤーとして売られていたりするので、もし見かけたらそういうことです。

 

メリノウールのインナーは、モンベルのものやユニクロのものが有名です。

 

メリノウールの生地感



 

「メリノウール」とは、メリノ種という羊から取られた、天然素材のことです。


羊毛の中でも最高の品質で、今の技術をもってしても再現できないと言われている、まさに自然の恵みです。

尊いです。

これまで、ユニクロヒートテックをよく着ていましたが、個人的にはヒートテックよりメリノウールのインナーの方が暖かく感じました。

 

 

「着心地の良さ」

チクチク感はほとんどないです。

僕はお肌が弱いのですが、かゆみもほとんど感じません。

 

 

「高い調温機能」

通気性がよく、一年中快適な温度を保ってくれます。


暑い時はその通気性によって、汗を蒸発させ、常に乾いた状態をキープできるそうです。


寒い時はからだからでる水蒸気を繊維が吸収する際に熱を発して、暖かさをキープしてくれます。季節を問わず乾いた着心地なので、汗冷えすることもなく快適です。

 

 

「防臭効果」

ウールは天然の抗菌作用を持っています。

それにより防臭効果があり、長時間のアクティビティでも匂いがでにくいようです。


ウールですが水洗いができるので、扱いが簡単なのも嬉しいポイントです。

メリノウールインナーの、メリットデメリット

メリットとデメリットを簡単にまとめました。

 

メリノウールのインナーのメリット

チクチクしない優しい着心地

ウールと聞くとやっぱりニットセーターの印象が強いので、チクチクしそうなイメージがありますが、インナーに使われるのはメリノウールと呼ばれる肌触りのいい種類。思っているよりも肌触りがいいです。

ただコットンと比べると、ぼくは肌に刺激があるように感じます。

冬は暖かく夏でも涼しい調温機能で、夏場以外のオールシーズン使える

生地が温度を調節してくれるってすごいですよね。

ただ、冬用のインナーは長袖なので夏に着ると暑いので、季節で分けた方がいいかもしれません。

夏用のメリノウールの半袖Tシャツなんてものも発売されています。

天然の抗菌・防臭効果がある

ウールは抗菌作用があるといわれています。抗菌作用があるということは、雑菌が繁殖しにくく、匂いの元が発生しにくい。

コットンは匂いがとれにくいので、気になる方は試してみる価値ありです。

 

メリノウールインナーのデメリット

 

生地が弱いので摩耗しやすい

良くも悪くもメリノウールのインナーは生地が薄いです。

洗濯の時はネットに入れるなど、気をつかってあげた方がいいです。

穴があきやすそう

目には見えませんが、ウールの繊維はうろこ状になっています。なのでミクロ単位で引っかかりやすいといえます。

ウールなので、保管の際は虫にも食われないように注意した方がいいかもしれませんね。

インナーにしては価格が高い

メリノウールは生地の原価が高いです。どんなに安くても2、3000円以上はします。なので値段の安さを求めるのであれば、メリノウールはおすすめしづらいです。

最後に

デメリットで終わったのでおすすめしづらい流れですが、メリノウールは「天然素材」。

子どもやお肌の弱い人も安心して着られる素材なので、是非一度試してみてください。

 

ブログ村ランキングに参加しています。よければクリックお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村