服地パイセン

生地にうるさい服屋で学んだことを活かし、洋服のわかりづらいことをわかりやすく解説します。

【ステテコドットコムを徹底レビュー】暑い夏を涼しくする理想的なルームウェアであり、快適なパンツでした!

ステテコドットコムをレビュー!理想のルームウエア見つけた。

こんにちは。 洋服生地についてのブログを書いています、服地パイセンです。

 

夏は暑いですね!
こうも暑いとできる限り長いズボンを穿きたくありません。寝る時はショーツですし、ちょっとそこまでなら短めのパンツで出かけてしまいます。
夏ってこんなに暑かったっけ?と日々苦熱しています。

 

そんな折、steteco.com(ステテコドットコム)様から夏を快適に過ごせるアイテム『ステテコ』をご提供いただきました。

僕はこれまでステテコとは縁がなかったもので初体験です。とてもワクワクしながら新鮮な気持ちでステテコドットコムのアイテムの体験談を交えながらレビューしていきますので、今回もどうぞお付き合いくださいませ。

 

 

 

 

 

 

steteco.com(ステテコドットコム)とは?

steteco.com(ステテコドットコム)は日本ならではの丁寧なものづくりで、ステテコ本来の心地よさを届ける高品質な天然素材のリラックスウェア専門ブランドです。

 

ライフスタイルの変化やエアコンの普及により陰をひそめるようになった日本のステテコを、新しくモダンな形のリラックスウェアとして提案しています。

 

ステテコドットコムの評判は?

ステテコドットコムの口コミはどのような内容があるのか。まずは公式サイトのレビューをチェックしてみます。

肌触りが最高で大好きです。さらっとしていて汗をしっかり吸い取っても肌にくっつかず、他に代わるものがありません。(40代 女性)

 

引用:steteco.com

初めてのステテコ。快適に過ごさせてもらってます。ステテコがこんなに気持ちいいとは。涼しくてべたつかない。とりあえず着とけば、近所ならそのまま出られる。部屋着としても快適だし、寝巻きとしても快適。(30代 男性)

 

引用:steteco.com

父親に父の日のプレゼントで贈ったんですが、かなりのお気に入りで毎日履いてくれてます。他のステテコと履き心地が全然違うと言ってます。父親に贈ってから今では家族で愛用しています。(30代 女性)

 

引用:steteco.com

 

履き心地や肌触りに対する評価の高さがうかがえます。家族へのプレゼントとして贈る方も多いようですね。

 

こんな人にオススメ

次項から徹底的にレビューしますが、個人的な感想を踏まえて先にまとめると、ステテコは下記のような方にすごくオススメです。

  • 汗っかきで暑い夏が苦手
  • 快適なルームウェアがほしい
  • パンツの寿命を伸ばしたい
  • 家族へのプレゼントを探している

 

例えば、家でくつろいでいるそのままの格好で
何の抵抗もなくゴミ捨てに出たり、
コンビニにアイス買いに行けたり、
家の中と外を継ぎ目なく繋いでくれるような、日常に役立つととても便利なアイテムでした。

 

【steteco.com公式サイト】

▶︎ ステテコドットコムの公式ページでチェック

 

ステテコ体験談!感想をまじえてレビューします!

ステテコドットコムのステテコを置いてる写真

ステテコドットコムのステテコは、日本の夏を快適に過ごすために現代風にブラッシュアップさせたものです。

さっそく体験談や仕様についてレビューしていきます。

 

開封します

ステテコご提供のお話をいただいてから数日後、梱包袋に入って荷物が届きました。
さっそく袋を開けると、袋の中にまた袋らしきものが目に入りました。

『袋の中に袋?』
と思いましたが、よくみるとそれはとても可愛らしい柄の風呂敷でした。

 

風呂敷に包まれてステテコが届く

ステテコが風呂敷に包まれて届く

取り出してみるとカラフルな風呂敷でした。
なんというか、風呂敷って世界観がいいですよね。レトロというか昭和的というかなんだかこころ温まる感じがします。

 

ご担当者様いわく、この風呂敷は製造の際に余った生地を再利用しているそうで、ポリ袋などの梱包材の削減に役立っているそうです。SDGsや環境問題に対するアプローチでもあるんですね!

お客様からも好評で、デザインはランダムで年に数回ほど入れ替わるそうです。

 

ちなみにこの風呂敷は、通常のご注文の方に対して行っているサービスだそうで、ギフト発送の場合や、ポスト投函の場合など、付属できない場合もあるそう。

そりゃあ生地の余りがないこともあるでしょうし、過度に期待しすぎないようご注意ください。

 

こころ温まる同梱物

ステテコドットコムの配送時の同梱物は魅力的

風呂敷の中には綺麗にボックスに詰められたステテコとパンフレットなどが同封されていました。

 

僕はこの同梱物のパンフレットなどを読むのが好きなんです。本の序文だったり、前書きのようなものだと思っていて、作り手の想いやブランドの歴史、世界観に没入できるのがいいんですよね。

 

それらを知ってから製品をみると、洋服のストーリーを知ることができて、ただ手にした時よりも深い愛情をもって接することができるんです。

 

デザインと縫製について

梱包や製品を届ける気持ちについて十分味わったところで、肝心のレビューアイテム、ステテコの詳細について見ていこうと思います。

 

柄は不動の人気『富士さん』

ステテコドットコムの柄は可愛い

ステテコドットコムのステテコはカラーバリエーションが豊富で、見ているだけで楽しくなります。そんな中から今回ご提供いただいたのでは富士さん柄。

夏らしいブルーの配色が涼しげで、2016年の発売以来不動の人気を獲得しているロングセラーだそう。とても愛らしく素晴らしい柄です。
やっぱり富士山は日本人にとっての心のふるさとであり、いつだって心惹かれる存在です。それは生地の柄になっても言えることですね。

 

便利なヒップポケットが付いている

ステテコにヒップポケットがついている

ステテコドットコムのステテコは、右尻のところにパッチポケットが1つ付いています

 

大きさはスマホを入れたときに、頭が少しハミ出るくらいの深さなので、少し浅め。でも荷物を落とすことはなかったので十分でしょう。

ポケットがついていることで、手ぶらで出かけれるので、ありがたいです。

 

フロントがオープンになっている

ステテコだけどフロントが開いている仕様

『ステテコであってもフロントが開けれる』このことに驚きました。

フロントが開いていると用を足しやすいという利点もありますし、何より肌着であっても細かいところまでこだわる姿勢に感動します。

 

昨今流行りのイージーパンツはフロントが空いていないことが多いんですが、これは『工賃を安く済ませるため』という理由が大きいと思います。

日常何気なく穿いているパンツですが、前立ては縫う箇所がとても多く、実はパンツを企画する際もこのフロントの縫い方で工賃が全然違ってくるんです。

 

つまり原価を安く抑えようと思ったら、ジャージのズボンやイージーパンツのように前が開かない仕様にした方が利益がだしやすいのです。

ところがこのステテコはフロントがオープンの仕様にしてくるあたり、しっかりとブランドのこだわりが感じられます。

 

屈強な縫製について

ステテコドットコムは股の縫製も丁寧で頑丈

縫製も目を見張るものがあります。

ステテコはトランクスの延長線みたいなものかと思っていたら、肌着とは思えないような頑丈かつ丁寧な縫製が施されていました。

特に驚いたことに、股の部分はダブルステッチで縫われています。まるでヴィンテージのワークパンツのようなタフな縫製です。

 

 

縫製は頑丈なダブルステッチ

日常の動作で、立ったり座ったり歩いたり。脚はよく稼動する部位なので、パンツは頑丈な縫製が必要です。

 

ステテコドットコムは裏側から当て布で補強されている

それに、裏側の股の箇所はしっかり補強されていました。

ステテコは薄手なので生地自体の強度はそんなに高くないはずですが、このような補強が施されていることで安心感が格段に増します。

これがあるのとないのとでは寿命がまったく違ってくるんですよ。このステテコは長く付き合えそうな一本だと確信しました。

 

生地について

ステテコドットコムのステテコは、『高島ちぢみ』という日本の風土に適した伝統的な生地を使用しています。その特徴は、

  • 涼しい
  • 軽い
  • 肌触りが良い
  • 吸汗速乾性がある
  • 天然ストレッチの伸縮性

などがあり、単にトランクスを長くしたようなステテコとは心地よさが一線を画しています。

 

高島ちぢみクレープ生地は唯一無二の肌触り

ステテコの記事は高島ちぢみというクレープ生地を使用しています

素晴らしい機能を持ちながら天然素材の風合いを感じられる粋な生地。

エアコンのない時代から受け継がれてきた、日本が世界に誇れる機能的な夏生地のひとつと言っても過言ではありません。

 

特別な仕上げ加工を施しているらしく、綿なのにシルクのような肌触りを生み出しています。

 

ステテコドットコムの生地は涼しくて手触りも素晴らしい

高島ちぢみは『シボ』と呼ばれる表面に凹凸がある生地で、滋賀県の琵琶湖のほとりでしか作られていないそう。

このシボによって肌への接触面積が少なくなり、通気性が良く速乾性や吸汗性が生まれるんですね。

 

夏に最適な涼しい生地

高島ちぢみ生地は向こうが透けるくらい涼しくて快適

どれくらい涼しそうな生地なのかというと、太陽の方を向けると向こう側がうっすら透けて見えるような生地なんです。

もちろん生地の向こう側が明るいから透けて見えるだけなので、普通に穿いているときは透けませんのでご安心を。

 

着用した感想は後ほど詳しく書きますが、先に少し伝えておくと、汗をかいても肌に張り付くことのない、いつもサラッとした爽やかな肌触りをキープしてくれます。

 

横にも伸びるから動きやすい

ステテコドットコムの生地は横にも伸縮するから動きやすくて快適

通常、綿織物の生地は基本的には伸びません。(構造上、斜め方向だけは少し伸びます)

その常識を覆すのが、ちぢみ生地などのナチュラルストレッチ生地。糸を縮れたように紡ぐことで、綿100%の織物でありながら横方向にも伸縮するというもの。

 

ステテコはルームウェアという側面があるので、床や椅子に座ったり、立ったり、日常の動きをストレスなく行える方がいいのは間違いありません。

綿100%の安心感とわずかな伸縮性で快適に過ごせます。

 

サイズ感について

ステテコのサイズ感はどうでしょうか。
サイズ選びは大事なポイントなので、是非参考にしてみてください。

 

30代の標準体型メンズが履いてみた

ステテコドットコムのサイズ感

170cm60kg、日本人標準体型の僕でLサイズを着用しています。

サイズはMとLで迷ったのですが、リラックスして穿きたかったのでLサイズを選ばせてもらいました。結果としてLサイズで正解でした。

 

丈の長さは膝とくるぶしのちょうど中間あたり。いわゆるクロップドパンツの丈です。

エストのサイズは少しゆとりがあります。でもずり落ちてくることはなく、ポケットに物を入れてもずり落ちてこないくらいのすこしゆったりしたフィット感です。

Lサイズとはいえ大きい作りではないので、だらしなくないのが良いですね。

 

標準体型の場合は、ゆったり履くならL、ジャストフィットで履くならMサイズといった具合でしょうか。参考になれば嬉しいです。

 

レディースの場合は?30代女性に穿いてもらいました

ステテコドットコムを女性に穿いてもらってサイズ感を調べる

性別関係のないアイテムなので、妻にも穿いてもらいました。158cm60kgでLサイズでちょうどよかったそうなので、やはり少し小さめの作りになると思います

 

このステテコについて何も説明せずに穿いてもらったのですが、
『この生地良いね。なんとなく和を感じる。それに柄も可愛い。他のステテコでは外にでれないけどこれなら出れそう。それにスカートの下に穿くと股擦れしないやろうから良さそうだね。』
と女性ならでの意見もくれました。なるほど、参考になります。

 

【steteco.com公式サイト】

▶︎ ステテコドットコムの公式ページでチェック

 

こんなシーンにピッタリだった!ステテコの用途や着用シーンは?

暑い夏の日の快晴な太陽の様子

ステテコドットコムのステテコは、夏場のリラックスウェアとしてとても優秀。
実際にどのように使えるか試してみます。

 

①パンツやスラックスの下に。ビジネスウエアのインナーにピッタリ!

ステテコドットコムのステテコはスーツの下に着ても快適

『ズボンの下にステテコ着るの?暑くない?』
奥さんに聞かれました。

 

たしかにズボンの下に何か穿くのは、冬のスパッツやレギンス、パッチのように暖かく過ごすためのインナーという印象があります。

それにスーツの下にステテコ?と思ってしまうのですが、ブランドもこの使い方を推しているので試してみます。
なんでも、スラックスの下にステテコを穿くことでパンツを一枚で穿くよりも涼しいんだとか。

 

穿いてみた結果を先に申しますと、
本当にステテコ穿いてる方が快適に過ごせました

『穿いてる方が涼しい』というよりは、
『ドライな快適さが続く』という表現がしっくりくると思います。

 

パンツって朝から晩まで一日中穿いて過ごすので、生地が汗で肌にはりついてしまうものですが、ステテコを挟むだけでパンツが張りつきません

肌がステテコに張りつくんじゃないか?と思うところですが、ステテコは通気性抜群なので全然不快じゃないんですよね。この感じは不思議です。

衣服内の蒸れを解消してくれ、太ももや膝裏の汗を素早く吸い取り放湿してくれるので快適な穿き心地が続きます。

 

ステテコがあることで、スラックスが肌や汗に直接触れないので、洗濯・クリーニングの回数を減らすこともできて経済的ですしパンツの寿命も伸びそうです。

 

履き心地はというと、
『ステテコはゆったりしてて、スラックスは細身だけど大丈夫かな?』
と思ってましたが、案外問題なく穿けます。ステテコの生地が薄いのでシルエットの邪魔になりません。

 

穿くときにステテコの裾がパンツに引っ張られて上に上がってしまうとゴワつくので、ステテコの裾を抑えながら穿くとスムーズできれいに穿けました。

 

帰宅後は、ズボンを脱ぐとすぐにリラックスモードに突入できるのも良いです。これは汗ばむ梅雨から真夏に大活躍するのがわかります。

 

②涼しい最高のルームウェアになる。旅行・出張などの外泊着にも!

暑い夏を快適に過ごせるルームウエアでくつろいでいる様子

ステテコはルームウエアとしても優秀。

お菓子を食べながらゴロゴロテレビを観たりするのにちょうど良かったです。冷たーいお茶と大好きなお菓子で最高のリラックスタイムを堪能できました。最近ニトリで購入した、い草ラグとステテコの雰囲気がマッチしてますね(笑)

 

デザインが効いているのであまり肌着に見えません。お年頃のお嬢さんがいらっしゃるご家庭なんかでは、肌着でリビングに居づらかったりすると思うのですが、このステテコなら全然問題ないと思います。

 

さらにコンパクトに畳めてかさばらないので、カバンに入れて持ち運びしやすく、旅行や出張シーンでお使いいただけます。

 

ホテルの寝巻き(ガウン)って肌けやすかったりするので、そういうのが苦手な人にも向いてると思います。

 

③銭湯やサウナ。ちょっとご近所まで

近所の銭湯へステテコを穿いていくと涼しい

家の近所の銭湯が好きでたまに足を運ぶのですが、デザインも機能面も銭湯の湯上がりにぴったりでした。お風呂上りの汗ばんだからだにもぺったり張り付かず快適なんですよね。
そのままコンビニで牛乳買って歩きながら帰るなんて最高です。

 

一枚で穿くととても軽く穿いていることを忘れそう。ゆとりもあるので風が抜け、熱を取り去ってくれる感覚があります。
今流行りの、サウナ上がりとしてもおすすめです。

ステテコで昼間に外出できる?街で穿くにはどうコーディネートすればいい?

ステテコドットコムのステテコで外出できるようにコーディネートしました

ステテコは街でも穿けるのか。
疑問に思うかもしれませんので履いて出かけてみました。(ポーズが気になりますが、アップルウォッチで自撮りしてるポーズです。笑)

 

意識したことは『夏っぽくする』ということ。季節感と色味を意識してコーディネートしてみました。

すこしゆったりとした、同系色のトップスでメリハリやプレッシャーを感じないようになじませます。

 

少し難しいなと思ったのが、このステテコの丈。合わせる靴が限られてしまいます。半端な丈なので靴下を穿くとバランスが悪く、かつ軽さを出したいので足元はサンダル一択でした。

 

ドレスコードがある場所やおしゃれなスポットには似つかわしくありませんが、『ご近所〜都会未満』なカジュアルシーンであれば対応できそうです。

 

長ズボンとの大きな違いとしては涼しいのはもちろんのこと、自転車を漕いでいるときにギアの油で裾が汚れる危険性がないのは嬉しいポイント。長ズボンを穿いているとき右足首のところがギアに触れてしまうと、しつこい油汚れがついてしまうんですよね。

 

逆に短パンとの大きな違いは、しゃがんだり座ったりしたときに腿の露出を気にしなくていいこと。いい歳になってくると、短パンを穿いていると座るのを躊躇してしてしまいます。それを気にしなくていいのはラクでよかったです。

 

ステテコの良いところと気になるところ

ステテコドットコムのステテコを試してみて、良かった点と気になった点をまとめてみます。

 

steteco.comのメリット

まずは、ステテコを使ってみて良かったと思うところを挙げます。

  • 暑い夏にとにかく便利
  • 箱入りでプレゼントにピッタリ!
  • ステテコも生地もデザインが良い
  • パンツの寿命を伸ばすことができる

 

steteco.comのデメリット

反対に使ってみて気になったところを挙げてみます。

  • あくまでステテコなので万能ではない
  • 肌着と考えると少し高価ではある
  • 半端丈は履き物を限定してしまう

 

日常を快適に過ごすためのアイテムが種類豊富にラインナップ

stereo.comの商品ラインナップ


ステテコドットコムは、ステテコの普遍的な快適性とおしゃれなデザインを探究するプロジェクトとして始まりました。

そこから発展し、天然素材と日本製にこだわった肌着インナー・リラックスウェア・靴下などの心地良いライフスタイルを送るための良質な肌まわり製品を提案しています。

 

そのアイテムは夏の暑い時期に活躍するものに限らず、年中快適に過ごせるアイテムを揃えています。

 

ステテコと同じ高島ちぢみで作ったロングパンツ『カンフーパンツ』、裏起毛の『綿100%あったかインナー』など、冬を暖かく過ごすための肌着まで取り揃えています。

ほんの一部ですが、レパートリーの一部を紹介します。

 

モモンガパンツ

ゆったりしたサルエルのような美しいシルエットでありながら、脚を自由に動かせるデザインのモモンガパンツ。

すーっと風が通る解放感はリラックスシーンだけではなく、ストレッチやヨガなどにもオススメなんだとか。前両サイドにポケットがついているのも便利そうです。

▶︎ ステテコドットコムの公式ページでチェック

 

カンフーパンツ

ステテコの丈が苦手だったり、足を見せたくないという方のための、クレープ生地の長ズボンのカンフーパンツ。ゆったりとしたシルエットで動きやすく、ちょっとそこまでの外出着にも重宝。


両サイドと後ろにポケット付きで、ウエストにはヒモがついています

▶︎ ステテコドットコムの公式ページでチェック

 

あまよりガーゼのおふとんパジャマ

コットン特有のふっくらした見た目と柔らかな肌触り。そして優しく体を温めてくれる、まるでおふとんのような生地の「あまよりガーゼのおふとん」シリーズ。

表面は薄くて軽いクレープ生地、肌に当たる面はやわらかなガーゼ。重ねた生地の間に空気の層ができ、保温効果が生まれます。

 

秋・冬・春と3シーズン使えてじんわり温かさを実感できる、そんな癒し系パジャマもあります。

▶︎ ステテコドットコムの公式ページでチェック

 

steteco.comは店舗より公式サイトがおすすめ

今回はsteteco.comのステテコを試してみました。

肌着を専門に作ってきたメーカーだけあって、ユーザー心理をよく理解されている、納得のクオリティのアイテムでした。『餅は餅屋』とはよくいったものです。

 

特に僕はヴィンテージの太いデニムやワークパンツ、ミリタリーパンツを履くことが多く、そういったものは特にステテコと相性がよかったように思います。

というのもヴィンテージウエアは買い替え出来ないので洗濯によるダメージが気になるもの。なのでよく汗をかく夏場は穿きにくいのですが、ステテコを穿くことで洗濯の回数を減らせるので、洋服の寿命が伸びます。こんな便利なアイテムがあることを知り、すでに追加で購入を検討してます。

 

夏を快適に過ごすためのいいアイテムに出会うことができ、リピートする人の気持ちがよくわかりました。しっかりした箱に梱包されているので親へのプレゼントにもいいです。

 

 

このステテコ、取扱店としては百貨店などが挙げられるのですが、アパレル通販の会社に身を置く僕から見ても公式サイトが便利でお得なのでオススメです。

 

①公式サイトでは、ほぼ全てのラインナップが見れるので、柄を選ぶ楽しさが味わえます。

 

②公式サイトのポイントがたまります。ステテコはリピート購入が多いので、どうせならためた方がお得です。

 

Amazonペイに対応してるので、公式サイトによくある情報入力の手間がかかりません。

 

楽しく、お得に、ラクに買えるということですね。気になった方は、ぜひsteteco.comのサイトをのぞいてみてください。

 

【steteco.com公式サイト】

▶︎ ステテコドットコムの公式ページでチェック

 

 

いつもコメントやはてなブックマークいただきありがとうございます。とてもありがたく、何よりとても励みになります。

はじめましての方も、思ったことはお気軽にコメントお願いします。